ワーケーション

ワーケーションができる程よい田舎を探しています。うずしおゲストハウスさんの魅力を教えてください

このようなご質問に回答しています。

この記事を読んでわかることは以下通りです。

  • うずしおゲストハウスでワーケーションをするメリット
  • うずしおゲストハウスでのワーケーションがあわない人
  • ワーケーション特別料金プラン
  • ご提供するもの

この記事を書いている人。

元サラリーマン。34歳で独立したのち、ゲストハウス、投資、ブログ運営等のビジネスをしています。

 

都会の方から『程よい田舎でワーケーションをしたいけどホテルじゃないんだよな』というご意見を伺ったので、ワーケーションプランを作成してみました。

ゲストハウスでワーケーションをする魅力について知っていただければと思います。

 

結論からお伝えすると、

  • 仕事のオンとオフを切り替えられる
  • 夜は旅人と交流することもできる
  • 完全個室なのでzoom会議も問題なし
  • 程よい田舎なので、『観光すればよかった!』と後悔しない
  • 都会からのアクセスの良さ
  • 徒歩5分でキレイなビーチと海がある
  • 料金は1週間プランで23100円(税込)

という内容となっています。

Kinouchi

特にこの記事は、

  • 田舎暮らしをしながらがっつり仕事をしたい人
  • ホテルでワーケーションをしたくない人
  • 人の気配を感じて生活をしたい人
にとっては、特に有益な内容になるのでぜひ最後までご覧ください。

 

うずしおゲストハウスでワーケーションをするメリット

2日にわけて鳴門市と徳島市を観光するプラン

結論、うずしおゲストハウスでワーケーションをするメリットは以下の通りです。

  • 全部屋完全個室のゲストハウス
  • 海まで徒歩5分の立地
  • 『あーあれ観光しとけば良かった!』とならない立地
  • 無料朝食付き
  • 自転車無料貸し出し
  • 旅人との交流ができる

全部屋完全個室のゲストハウス

うずしおゲストハウスは全国でも珍しい全部屋完全個室のゲストハウスで、鍵は外側、内側からの両方からかかるためお仕事に集中することができます。

そのため、Zoom会議の途中でも他の滞在者に気兼ねすることなくお話しすることが可能です。(企業情報の流出を抑えられます)

 

海まで徒歩5分の立地

仕事に集中して脳の疲れを癒やすには気分転換が最適ですね!

うずしおゲストハウスは海から徒歩5分の位置にあるため、キレイな海をいつでも見ることが可能です。

また、海沿いをサイクリングして座ったままの運動不足を解消することもできます(自転車は無料で貸し出しています)

 

『あーあれ観光しとけば良かった!』とならない立地

徳島県鳴門市は良い意味でも悪い意味でも何もない地域です。

ゲストハウスの近くの観光をスポットは以下の2つ。

  • 大塚国際美術館
  • 渦潮

 

個人的には大塚国際美術館は1度は行ってほしいと考えていますが、渦潮は『また今度でもいいかな』という感じで考えることもできるので、『あーあれ観光しておくべきだった!』となりません。

仕事に集中しても後悔が少ない観光地域なのでガッツリ仕事に取り組みたい人にはおすすめです。

 

無料朝食付き

朝ごはんは付いています。

ですが、お昼ごはんや夕食は付いていません。

近くのスーパーに行ってゲストハウスのキッチンで自炊するも良し、鳴門の美味しい飲食店に食べにいくも良し。

あなたの気分や生活スタイルにあわせて滞在することができます。

 

自転車無料貸し出し

通常1日500円かかる自転車レンタルもワーケーションプランをお選びの方なら無料でご利用いただけます。

運動不足を解消するためにも、脳や眼精疲労をに癒やすためにもぜひ青い海を見ながら、また田舎街を感じながら自転車を利用してほしいと思います。

 

旅人との交流ができる

ゲストハウスは旅行者がやってきます。

そして、その人達は毎日変わるため『同じ1日が1日たりともありません』。

また、職業も様々で、

  • 起業家さん
  • お医者さん
  • 弁護士さん
  • プログラマーさん
  • 看護師さん
  • 介護士さん
  • エンジニアさん
など多岐にわたります。(最近ご宿泊いただいた方達です)

 

また、

  • 引きこもりだった人
  • 仕事を定年退職され第二の人生を歩み始めた人
  • 世界一周を経験されている人
  • 余命宣告された人
など、人生の先輩とも呼べる様々な人がお越しになります。

気分転換や新しい情報・体験を求めて彼ら・彼女らとお話しすることも可能ですし、お部屋でのんびり過ごすことも可能です。

一期一会とはゲストハウスのためにあるような言葉です♪

 

うずしおゲストハウスでのワーケーションがあわない人

結論、うずしおゲストハウスでワーケーションがあわない人は以下の通りの人です。

  • ワーケーションではなくバケーション+ちょっぴり仕事の人
  • 都会のような何でもある環境を求めている人(田舎の不便さを楽しめない人)
  • 人がいる雰囲気がダメな人
  • トイレとお風呂が共有というのが苦手な人

ワーケーションではなくバケーション+ちょっぴり仕事の人

インフルエンサーの方がビーチでPCを開いている画像に憧れる人は、うずしおゲストハウスでのワーケーションはあわないです。

ビーチでPCを開いても暑いだけですし、光の反射で画面が見えないし電源の確保も難しいです。

お部屋で集中してお仕事をして、気分転換に海や自然、田舎の人々の暮らしを楽しむ。

ですので、バケーションが中心になっている人は他の宿泊先がおすすめですね。

 

都会のような何でもある環境を求めている人(田舎の不便さを楽しめない人)

田舎は不便です。都会と比べて圧倒的に不便です。

なぜ言い切れるかというと、僕も以前東京に住んで働いていたことがあるからですね。

うずしおゲストハウス周辺の特徴は

  • バスは1時間に1本
  • コンビニが徒歩圏内にない
  • 海と山以外ない

という環田舎の境なので、このことにストレスを感じる人にとっては修行のような毎日になるためおすすめいたしません。

 

人がいる雰囲気がダメな人

うずしおゲストハウスではワーケーション希望の方だけではなく一般の旅行者の予約も受け入れております。

ですので、他人が同じ宿にいる雰囲気が苦手な人にとってはおすすめできません。

 

トイレ・お風呂が共有というのが苦手な人

うずしおゲストハウスの設備は、

  • お部屋:個室
  • キッチン:共有
  • 洗面台:共有
  • トイレ:共有(女性専用トイレはあります)
  • お風呂:共有

となります。

ですので、設備を他の人と共有するのが苦手・・・という人にはあわないので他の宿泊施設をご検討することをおすすめいたします。

 

ワーケーション特別料金プラン

うずしおゲストハウスの通常料金は

  • 月曜日〜木曜日・日曜日:4000円(税込)
  • 金曜日・土曜日:4400円(税込)

となっておりますが、新しくワーケーションプランとして特別にご用意させていただいたプランは以下の通りです。

  • 1週間滞在プラン:23100円(税込)(3300円 / 泊)
  • 5日間滞在プラン:18000円(税込)(3600円/ 泊)

※連休や阿波踊り期間は除きます(その期間ご宿泊される場合は通常料金となります。詳しくはお問い合わせください)

 

電話番号は088-679-7500です。※スマホでクリックすると電話がかかります。

また、お問い合わせフォームはこちらになります。

 

ご提供するもの

  • PCが広げて手が落ちない奥行きがあるデスク
  • 座り心地の良い椅子
  • ノイズキャンセリングヘッドフォン
  • Wi-Fi環境
  • うずしおゲストハウス設備一式
  • 駐車場
  • 朝食
  • 自転車
  • ストレッチグッズ

設備について知りたい人はこちらをご覧ください。

>>>料金・施設のご案内

 

まずは、新しく始めるということで5月〜6月末までのワーケーション希望者を募集したいと思います。

募集人数は最大で4名様。

僕も初めてのことなので一緒に『ゲストハウスでワーケーション』という文化を作っていければと考えています。

ですので、『まずは私がパイオニアとなりたい!』という人はぜひお問い合わせください。

 

電話番号は088-679-7500です。※スマホでクリックすると電話がかかります。

お問い合わせフォームはこちらになります。