女子大生の2人組のゲストさんにご宿泊いただきました

女子大生の2人組のゲストさんにご宿泊いただきました

English version is below.

女子大生2人組のゲストさんにご宿泊いただきました。

実はこちらのお客さんは『うずしおゲストハウス』のお客さんではありません。

僕が運営している別の宿泊施設なので、僕は直接お会いしておりません(完全セルフチェックイン、セルフチェックアウトの民泊です)

ただ、メールのやり取りや実際の宿泊体験を通して素敵な時間を過ごされたのかなって思います。

個人的には『コロナで厳しい1年半』という文章が強く心に刺さっており、彼女達の人生で1回だけの大学生活を考えると涙が出るほど悲しい気持ちになりました。

コロナ禍の苦しさを一緒に乗り越えたお友達と卒業旅行を心から楽しんで欲しいと思っています。

I had a guest group of two female college students stay.

Actually, these guests are not guests of Uzushio Guest House.

It’s a different accommodation facility that I run, so I didn’t meet them in person (it’s a self-check-in, self-check-out private accommodation).

However, I’m sure they had a wonderful time through the exchange of emails and the actual experience of staying in the room.

Personally, the sentence “A tough year and a half at Corona” stuck strongly in my mind and made me feel sad to the point of tears when I thought about their college life, which was only once in their lives.

I hope she will truly enjoy her graduation trip with her friend who overcame the bitterness of the Corona disaster.