自転車で淡路島一周に挑戦している女性ゲストさんにご宿泊いただきました

自転車で淡路島一周に挑戦している女性ゲストさんにご宿泊いただきました

自転車で淡路島一周に挑戦している女性ゲストさんにご宿泊いただきました。

でも、『なぜ淡路島なのに鳴門?』と思った人も多いと思います。

実は、鳴門北のインターチェンジから淡路島南のインターチェンジまで約6分で到着するからですね。(約7.6km)

しかも、鳴門北インターチェンジからうずしおゲストハウスまでは約3分。

つまり、約10分あれば淡路島まで到着するということになります。

ですので、『淡路島で宿泊施設を探していたけどいい場所がなかったから鳴門に宿を取りました』という人は少なくありません。

ただ、この大鳴門橋は車やバイクでしか通れないのがネック。(自転車の場合は袋に入れてバスを利用できます)

※現在淡路島〜鳴門へ行けるように自転車道の整備が行われているはず!?(1年〜2年前の新聞に書いてました)

 

自転車の彼女はそれを知らずに淡路島に到着してしまったため、うずしおゲストハウスに到着できないで困っていると連絡がありました。

僕の基本的な行動理念はご宿泊いただくゲストさんに喜んでいただける行動を取るということ。

ですので、過去数回しかしていませんが淡路島インターチェンジまでお迎えに行きました。

 

さすがに無料というわけではいかないので、

  • ガソリン代
  • 高速道路代

はいただいています(確認したら実費の請求に関しては白タクにあたらないみたいです)

自転車で淡路島一周に挑戦している女性ゲストさんにご宿泊いただきました

お迎えに伺いと『すごく助かった〜ありがとう!』とのことでめちゃくちゃ喜んでいただけました。

夜は他のゲストさんを交えて共有ルームでお話しました。

日本にはもう8年ぐらい滞在されているとのことで、ご出身のインドのこと、日本のこと、今後ヨーロッパの方へお仕事で行かれること。

また、ヨガの先生のお話など様々なことを聞かせていただきました。

ちなみに、翌日も淡路島から再スタートされ『無事淡路島一周に無事成功したよ』とメッセージをいただきました。

楽しい時間を提供していただきありがとうございました。