現役の弁護士ゲストさんにご宿泊いただきました

現在独立されご自身で弁護士事務所を開業されている弁護士さんにご宿泊いただきました。

うずしおゲストハウスには、お医者さんや経営者さん、国会議員さんや会社員さんをはじめ、引きこもりだった人、大学生さん、余命宣告された人など様々な方にご宿泊いただきますが、弁護士さんは珍しいですね。

チェックイン後いつものようにお食事のご希望をお伺いし、色々ご提案させていただいたのち『味処あらし』に決定。

送っていく途中に少しお話しをして『すごく気さくで話しやすい人だな』という印象を持ちました。

翌朝、色々お話しをさせていただきました。途中から1人旅の女性ゲストさんも加わり3人で結構長くお話ししていたと思います。

僕の知的好奇心はとても高く、失礼がないように注意しながら質問をしました。(守秘義務があるからね)

3日前に『ステキな金縛り』という映画が『面白いよ』と紹介してもらったので、それを見た直後だったからかもしれません。(この映画面白いのでおすすめです)

様々なお話しを聞かせていただきましたが、1つシェアをしたいと思います。

僕の質問は『犯罪を犯した様々な人とお話しする機会があると思いますが、犯罪の重さに関わらず犯罪者の人に共通する特徴は何ですか』と。

その人の答えはシンプルで『お金がないこと』とのことでした。

その答えがまさしく腑に落ちるという表現がぴったりなほど納得しました。

理由は、僕はLAの犯罪エリアであるスキッド・ロウに住んでいたため、毎日のように犯罪が起こり、銃声が聞こえ、麻薬の売人がウロウロしているのを見てきたからですね。

彼らに共通することが、お金がないということ。

お金がないから人を襲うし、お金がないから悪いことでも平気でしてしまう。

今後どんどん貧乏になっていく日本には犯罪者が増えると思いますが、自分の身は自分で守ろうと思う話でした。(失業率と犯罪発生率は相関関係にありますからね)

ご宿泊いただきありがとうございました。